お知らせ
News
  • メディア掲載

NEDO主導「DeepTechスタートアップの創出や成功に向けた支援の実態と展望」で内村が登壇した講演レポートが公開されました

国立研究開発法人新エネルギー産業技術総合開発機構(以下NEDO)が、3月9日から3月12日までの4日間、東京ビッグサイトで開催された「2022国際ロボット展」に出展。展示のほか、「NEDO Presents ~DeepTechスタートアップの創出や成功に向けた支援の実態と展望~」と題して、NEDOプロジェクト担当者やスタートアップ代表を招いた講演を実施しました。

スカイディスクは、NEDOによるスタートアップ企業の育成支援プログラム「J-Startup」に選出されております。その関わりから、スタートアップの一社として、スカイディスクより代表の内村が登壇の機会をいただきました。講演レポートが公開されましたので、ぜひご一読ください。

■国内製造業DXは「データ取得」と「投資対効果のバランス」に課題。スカイディスクが提案する最適ワークス
DeepTechスタートアップの創出や成功に向けた支援の実態と展望(後編)/ASCII STARTUP
https://ascii.jp/elem/000/004/086/4086292/