イベント・セミナー
Event / Seminar
開催日 先着順

【35社限定】AI生産スケジューラ「最適ワークス」による中堅・中小製造業向けDX支援

ものづくり補助金・IT導入補助金のご利用により初年度費用90万が30万円で導入可能【35社限定】

hojokin

最適ワークスとは

「どの製品を・何個・いつまでに」というオーダー情報から設備・人員の最適な割り当て計画をAIがサクッと立案。250件以上の製造業向けDX支援実績を持つスカイディスクが開発した生産計画最適化ソリューションです。

補助金の概要

ものづくり補助金とは

ものづくり補助金(令和元年度補正 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金 [ビジネスモデル構築型])は、中小企業のビジネスモデル構築・事業計画策定を支援する、拡張可能な先駆的プログラムの立ち上げを後押しするものです。
スカイディスクが開発した最適ワークスによる中小製造業向けDX支援事業が、本補助金事業のビジネスモデル構築型に採択されました。

IT導入補助金とは

IT導入補助金は、申請者が自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウェア)を導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。
最適ワークスの各種プランが対象のITツール(通常枠A類型 補助率1/2以内)として登録済みです。

補助金の内容

ものづくり補助金 支援内容

  • AI生産スケジューラ「最適ワークス」初期設定サポート(通常30万円〜相当)
  • 「最適ワークス」試運用と生産スケジューラ導入効果の提示
  • 事業計画策定支援

IT導入補助金 登録済プラン

  • AI生産スケジューラ「最適ワークス」月額利用料 1/2補助(1年間)

【価格比較】 期間:12カ月

ライトプラン ベーシックプラン 必要条件
通常 補助金 通常 補助金
初期設定サポート費用 30万円 無料 90万円 無料 補助事業への参加
月額利用料 5万円 2.5万円 15万円 7.5万円 IT導入補助金申請・交付決定
初年度合計 90万円 30万円 270万円 90万円

※ものづくり補助金 補助事業への参加、及びIT導入補助金を利用してサービス導入した場合の価格比較です。「ものづくり補助金 補助事業への参加のみ」「IT導入補助金利用でのサービス導入のみ」にも対応可能です。詳細についてはお問合せください。

補助金対象:製造業 中小・小規模事業者

  • 資本金:3億円以下、もしくは
  • 従業員数(常勤):300名以下

※その他諸条件あり、詳細はこちらをご確認いただくか、お問い合わせください。

対象期間

  • 2021年7月より支援先中小企業の募集・選定。枠が埋まり次第、募集終了となります。

お申込はこちら

まずはオンライン面談にて「最適ワークス」の製品デモをご確認いただき、あわせて御社の生産計画業務についてお聞きいたします。下記フォームよりお申し込みください。

※ 同業他社およびその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。
※ お申込が多い場合は早期に受付終了させていただく場合がございます。

  • 開催日

    先着順10:00-18:00

  • 定員

    35名

  • 参加費

    0

  • 会場

    Zoom(オンライン面談)

    Q オンラインデモの希望日をご記載ください

    ※複数日時を記載いただくとスムーズです(所要時間:60分程)。

    Q お客様情報をご入力ください

     

    ※上記メールアドレスにお間違えがないか、いま一度ご確認ください。

    Q 生産スケジューラの導入状況について(アンケート)

    Q.生産スケジュールの導入状況について、もっとも状況が近いものをお選びください。

    Q.本イベント/当社を何で知りましたか?